月別アーカイブ: 6月 2012

サンタフェでふろしき講座!

GIFTメンバー、アルゼンチンのコルドバ州在住の池田紘子さんより、ふろしきワークショップの報告が届きました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hola!
初めまして、JICA日系社会青年ボランティアの池田紘子です。
第二の都市、コルドバにあるコルドバ日本人会に配属され、沖縄のエイサー指導他、三線や文化講座を行っています。
そしてついに!5月26日(土)、初めてのふろしき講座を開催しました。
場所はエイサーで巡回指導しているサンタフェ日本語学校です。
週に一度の授業を行っているサンタフェ日本語学校で、先生方の協力の下、特別文化講座として2回行ってきました。
参加者は、小学生から大人まで合計45名ほど。ほぼ全員が風呂敷は初めてという人ばかりでした。
みんな風呂敷の歴史から興味を持って質問してくれ、いざ実践となったときは、あぁでもないこうでもないと苦戦しながら一つ一つの結び方を試していました。
中でも、ワインボトルの代わりに2リットルペットボトル(中身入り!)を使ってのボトル包みは、持ち上げるのも一苦労、二本包みをやったときは「丈夫だけど、底も持って持ち上げてね(笑)」と言って試してもらいました。
翌日がサンタフェ日本人会のバザーだったため、たくさんのペットボトルが用意されていたんです。
いつもよりでっぷりとしたボトル包みとなりました。
サンタフェ日本人会には日本から贈られた風呂敷が合計30枚ほどあります。
また次の機会に、別の包み方も紹介したいなと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます!
池田さんはエイサーや三線も堪能で、さらにふろしきの先生という多才っぷりを発揮し大活躍!
写真を見て、楽しそうな、それでいて真剣にふろしきの使い方を学んでいる様子が伝わってきました。日本から送られたという紫色のふろしきにも注目です!
2リットルボトル包みは、アルゼンチンではよく使いそうですね 笑
たくさんコカコーラとスプライトがででーんと並んでいるのを見ると、アルゼンチンでのフィエスタ(お祭り、というかみんなで集まって食べたり飲んだりしたこと)を思い出して懐かしくなります!!
これからもアルゼンチンの活動のお知らせを紹介していきますのでお楽しみに!!
↓クリック応援よろしくお願いいたします!